葬儀の費用と種類

火葬式(荼毘・直葬)

火葬式とは

一般的には、直葬と呼ばれることが多い火葬式ですが、正しくは荼毘(だび)と呼びます。「荼毘」(だび)とは火葬をして弔うことを意味する仏教用語で、「荼毘に付(ふ)す」といった使われ方をします。

火葬式は、火葬場の火葬炉の前などに遺族が集まり、10分程度の短いお別れをした後、すぐに火葬する葬儀の形式です。このとき僧侶に頼んでいれば、火葬炉で読経もしてもらえます。

通夜、告別式を行わず、自宅または専用の安置施設から直接、火葬場に向かう火葬式は、料理や返礼品の費用、葬儀会場の使用料がかからないため、最も費用を抑えられる葬儀です。

火葬式(荼毘・直葬)
火葬式のメリット 費用が抑えられる
葬儀にかかる時間を短縮できる
火葬式のデメリット お別れの時間が極端に短いため、見送ったという実感が得られないことがある
菩提寺がある場合、許可が必要

火葬式の平均費用

ここでは、火葬式でかかる平均の費用を解説します。東京の葬儀社が1年間を通して施行したデータを元に、平均価格を掲載しています。

火葬式の葬儀費用平均価格火葬式の葬儀費用平均価格32.7万円

※「エンディングデータバンク」より

費用の内訳

  • 祭壇
  • 骨壷
  • 返礼品・香典返し
  • 料理(通夜ぶるまい)
  • 料理(精進落とし)
  • 火葬費用
  • 式場使用料
  • 供花
  • 人件費
  • ドライアイス
  • 湯かん(着せ替え、メイク)
  • 遺影写真
  • 寝台車
  • 霊柩車
  • 寺院への謝礼(お布施)
  • 火葬式の棺例

    スタンダードタイプのシンプルな棺から、300万円以上するハイグレードな棺まで、さまざまなタイプがあります。以下は火葬式での棺の平均価格です。

    平均価格 7万5521円
  • 火葬式の骨壷例

    骨壷

    多くの人が選ばれるスタンダードタイプから、20万円以上するハイグレードなものまで、さまざまなタイプの骨壷があります。以下は火葬式での骨壺の平均価格です。

    平均価格 1万536円
  • 火葬式の火葬費用例

    火葬費用

    火葬場の利用料金は、地域によって大きく異なります。東京都では、大阪府に比べて火葬費用が高い傾向にあります。また、公営や民営化によっても、火葬場の利用料金は異なります。

    東京都18カ所 平均5万5937円
    大阪府43カ所 平均1万2379円
    ※平均価格は編集部調べ
  • 火葬式のドライアイス例

    ドライアイス

    1回分 1万800円
  • 火葬式の湯かん(着せ替え、メイク)例

    湯かん(着せ替え、メイク)

    12万9600円
  • 火葬式の遺影写真例

    遺影写真

    3万7800円
  • 火葬式の寝台車例

    寝台車

    10kmまで 3万5000円

お問い合わせ・資料請求・ご相談

ご質問や資料請求などお気軽にお問い合わせください!

  • 葬儀についての不安や疑問を解消したい。
  • 複数の葬儀社の見積もりが早く欲しい。
  • 気になる葬儀事例、葬祭ディレクター・エンディングプランナー、葬儀社について、さらに詳しく知りたい。

こんなときはお気軽にご相談ください。

  • 24時間365日
    メールでも電話でも
  • お問い合わせ・
    ご相談・資料請求は
    すべて無料
  • 葬儀の専門スタッフが
    ご対応

お問い合わせ・資料請求・ご相談