Q.喪主は、葬儀の準備をどのように進めたらよいですか?

A.

喪主は、葬儀に関するさまざまなことを決定し、連絡し、対応する役割を担います。喪主が高齢や病気、深い悲しみや混乱などから話が耳に入らないときには、家族や親族がサポートする必要があります。

また、葬儀社・エンディングプランナーと葬儀プランを考える上で、参列者の人数はとても重要なポイントです。喪主は、おおよその参列者の人数をふまえておくことも必要です。

逝去

病院で亡くなった場合、病院によっては2、3時間のうちに、遺体を自宅か専用の安置所に搬送しなければなりません。これまで葬儀の経験がまったくない方の中には、この時点で混乱してしまう方がいます。

「大切な家族が亡くなる前から、葬儀社へ相談するなどもってのほか」という考えの方は、葬儀社は亡くなってから選べばいいと思われるかもしれませんが、慌ただしく、気持ちが混乱している時に、冷静に葬儀社を選ぶことは難しいことです。

多くの病院には提携している葬儀社があるので、葬儀社が決まっていない場合は医師から紹介されることがあります。病院と提携する葬儀社の中には、白衣を着て病院スタッフと見分けがつかないスタッフまで存在します。

葬儀の費用や契約について何の説明もせずに、「あとは私たちにお任せください」と言って、遺体を搬送車に乗せようとする葬儀社の場合、後になって高額の葬儀費用を請求されるといったトラブルが発生する可能性があります。

葬儀社が決まっていない場合は、病院提携の葬儀社に遺体の搬送だけを依頼して、安置後に改めて葬儀社を探すことができます。親族や親しい友人などに相談して、過去に利用して信頼できる葬儀社を紹介してもらったり、インターネットで調べて利用者の評価が高い葬儀社を選ぶといいでしょう。

葬儀社に生前から事前相談をしたり、複数の葬儀社から資料や見積もりを取り寄せて、すでに葬儀社を決めている場合は、その葬儀社に連絡します。

葬儀社へ連絡

信頼できる葬儀社は、24時間365日いつでもコールセンターが対応しています。
電話したとき、葬儀社のスタッフに以下のことを伝えます。

  1. 名前、住所、連絡先
  2. 故人の名前、生年月日
  3. 連絡者と故人との関係
  4. お迎え先(病院・施設)の名前、住所
  5. 安置場所(自宅・安置施設)

菩提寺・僧侶へ連絡

菩提寺がある場合、喪主は菩提寺に故人が亡くなったことを連絡します。

このとき菩提寺には「僧侶の都合の悪い日」を確認して、葬儀社に連絡します。葬儀の細かな打ち合わせは、菩提寺と葬儀社・エンディングプランナーが話し合って決めます。

最近、都市部などでは、本来であれば亡くなってから7日目に行う初七日法要(しょなぬかほうよう)を葬儀・告別式と同じ日に行う、繰り上げ初七日が増えています。菩提寺がある方は、必ず菩提寺の僧侶に相談しましょう。

菩提寺が遠方で僧侶が来られないときは、僧侶に相談すれば同じ宗派の僧侶を紹介してくれる場合もあります。また、菩提寺がない方は、葬儀社・エンディングプランナーに依頼すれば、希望の宗教・宗派の僧侶を手配してもらえます。

ここで注意したいのは、葬儀社・エンディングプランナーが手配した僧侶に戒名をつけてもらい、葬儀もすべて終えてから、遠方の実家などに菩提寺もお墓もあることが分かった場合です。その場合、菩提寺からお墓への納骨を拒否されたり、改めて戒名をつけ直すことになりかねません。葬儀社・エンディングプランナーへ僧侶の手配を依頼する際は、家族や親族に菩提寺の有無を確認してからにしましょう。

僧侶へのお礼である「お布施」の金額は、菩提寺によってまちまちです。喪主が「おいくらでしょう?」と尋ねても、菩提寺から「お気持ちで構いません」などと答えられて困ってしまったという話も耳にします。こんなときは年長者の親族に相談するか、葬儀社・エンディングプランナーの経験に頼るといいでしょう。
なお葬儀社・エンディングプランナーが手配する僧侶へのお布施の金額は、読経の有無や戒名によって明確に定められています。

親族や会社、町内会へ連絡

死亡連絡は、どのような形式の葬儀を行うかによって違ってきます。

一般的な葬儀の場合、故人と配偶者の親族、故人と親しかった友人・知人にはなるべく早く連絡します。このとき伝えるのは、故人の死亡日時、死因、享年などです。通夜、葬儀・告別式の日程は、葬儀社と打ち合わせをして決まった後に、改めて連絡します。

家族葬・密葬を希望する場合、会社や町内会などに死亡連絡をしてしまうと、弔問をお断りしているにも関わらず、会葬する方がいます。

会社や町内会などへの死亡連絡は、葬儀社・エンディングプランナーと打ち合わせをして、葬儀プランを決めてからでも遅くありません。

お問い合わせ・資料請求・ご相談

ご質問や資料請求などお気軽にお問い合わせください!

  • 葬儀についての不安や疑問を解消したい。
  • 複数の葬儀社の見積もりが早く欲しい。
  • 気になる葬儀事例、葬祭ディレクター・エンディングプランナー、葬儀社について、さらに詳しく知りたい。

こんなときはお気軽にご相談ください。

  • 24時間365日
    メールでも電話でも
  • お問い合わせ・
    ご相談・資料請求は
    すべて無料
  • 葬儀の専門スタッフが
    ご対応

お問い合わせ・資料請求・ご相談