失敗しない葬儀社の選び方

ポイント1電話対応

失敗しない葬儀社の選び方>ポイント1:電話対応

電話対応は、葬儀社のサービスの質を判断する最初のポイントです。

「24時間対応なのに、夜電話してもすぐに電話に出ない」「疑問・質問への答えがあやふや」といった電話対応は、もってのほかです。また、疑問・質問への回答もそこそこに、自社のサービスばかりアピールしたり、他の葬儀社との相見積もりに難色を示したりする会社は、お客様目線を欠く葬儀社と言えます。

信頼のおける葬儀社は、葬儀の費用や流れ、お布施の金額など、お客様のさまざまな疑問・質問に、電話担当者がはっきり答えてくれます。

また、資料請求や相見積もりなどへの対応も迅速で、その後も不安なことがあれば電話やメールで細かくフォローしてくれます。

ポイント2お迎え・搬送

失敗しない葬儀社の選び方>ポイント2:お迎え・搬送

信頼できる葬儀社は、お客様の不安を少しでも早く解消するために、葬祭ディレクター・エンディングプランナーを、いち早くお客様のもとに派遣してくれます。葬祭ディレクター・エンディングプランナーをすぐに派遣してくれない葬儀社は、紹介手数料を取って、他の葬儀社に業務を委託する仲介会社の場合があります。

この時の第一印象、服装、言葉遣い、マナー、清潔さなどは、大切な人を送る葬儀を任せるのにふさわしい葬儀社か判断する基準になります。また、お迎え・搬送に関して注意したいのが、病院の指定葬儀社の存在です。突然の逝去で、「葬儀社を選んでいる時間がないから」と、料金の説明を聞かないまま葬儀を依頼することで、葬儀後に思いもよらない高額な費用を請求される場合もあります。

ポイント3打ち合わせ

失敗しない葬儀社の選び方>ポイント3:打ち合わせ

葬儀プランの企画・立案と、葬儀費用の見積もりに必要な打ち合わせは、通常、ご遺体を安置所に搬送した後に行われます。

この時、頼れる葬儀社の葬祭ディレクター・エンディングプランナーは、大切な人を亡くされたばかりで、精神的にも肉体的にも疲れている遺族に配慮し、打ち合わせの日程や時間の調整をします。こうした遺族に対するちょっとした気遣いからも、担当者やエンディングプランナーの経験と能力の高さが垣間見えます。

ポイント4葬儀プラン

失敗しない葬儀社の選び方>ポイント4:葬儀プラン

葬儀の企画・立案の際に重要になるのは、葬儀社に所属する葬祭ディレクター・エンディングプランナーの知識と経験です。葬儀プラン、費用、各種準備、今後の流れなど、どんな小さな疑問・質問にも丁寧に答えてくれる葬祭ディレクター・エンディングプランナーのいる葬儀社を選びましょう。

葬儀は、故人のお迎えにはじまり、役所への対応、葬儀場の確保、火葬場の予約、僧侶への連絡、食事の手配など、さまざまな準備を限られた時間のなかで、滞りなく進める手際が求められます。

また、地域の葬儀事情や宗教・宗派によっては、葬儀の内容や進め方が異なる場合もあります。葬儀社および葬祭ディレクター・エンディングプランナーは、地元の葬儀事情を学び、儀式の意味や作法について遺族に説明するのも役割の一つです。

遺族からの質問に対して、「○○だと思う」「たぶん○○」といったような、あやふやな回答しかできない担当者は経験不足です。

ポイント5葬儀費用

失敗しない葬儀社の選び方>ポイント5:葬儀費用

信頼できる葬儀社の見積もりは、1円の単位まで算出してあります。さらに各項目についても、わかりやすく説明してくれます。

例えば、「○○葬」「○○プラン」の見積もりには「何が含まれているのか」「それ以外のものを使った場合の料金」などが記載されているかどうか、確認しましょう。

葬儀トラブルのなかで一番多い「料金トラブル」を回避するためにも、葬儀社が見積もり内容について、きちんと答えられるかは最も大切なポイントです。

やたらと契約を急がせたり、葬儀プランを押しつけてきたりして、見積もりに不明な点があって納得できないときは、複数の葬儀社から見積もりを取り寄せることをお勧めします。

ポイント6葬儀社・担当者の変更

失敗しない葬儀社の選び方>ポイント6:葬儀社・担当者の変更

契約書にサインする前なら、葬儀社を変更しても問題ありません。

葬祭ディレクター・エンディングプランナーの知識や経験に不安を感じたり、印象が悪いと感じたら、葬儀社に担当を変更するよう依頼することも可能です。

喪主や施主の方が、悲しみや疲労から葬祭ディレクター・エンディングプランナーの話が耳に入ってこないようなら、誰かほかの遺族に同席してもらいましょう。

いい葬儀社、担当者を見極めるポイント

どんな疑問や質問にも、丁寧かつ明確に答えてくれる
お迎え・搬送時、いち早く担当者を派遣してくれる
担当者の身だしなみ、言葉遣い、マナーがちゃんとしている
葬儀の打ち合わせ時、遺族が疲労していることへの配慮がある
見積もり内容について、きちんと答えられる

お問い合わせ・資料請求・ご相談

ご質問や資料請求などお気軽にお問い合わせください!

  • 葬儀についての不安や疑問を解消したい。
  • 複数の葬儀社の見積もりが早く欲しい。
  • 気になる葬儀事例、葬祭ディレクター・エンディングプランナー、葬儀社について、さらに詳しく知りたい。

こんなときはお気軽にご相談ください。

  • 24時間365日
    メールでも電話でも
  • お問い合わせ・
    ご相談・資料請求は
    すべて無料
  • 葬儀の専門スタッフが
    ご対応

お問い合わせ・資料請求・ご相談