71

この葬儀事例の基本情報

葬儀スタイル
家族葬
規模
~50人
宗派
仏教
お見積り予算
150万∼200万円
葬儀費用内訳
運営スタッフ 設営セット 会葬返礼品 礼状 通夜料理 告別式
香典返し
なし
告別式実施日
2015年夏

お問い合わせ・資料請求・ご相談

この葬儀事例の特徴

お祭り好きの故人様のために

故人様といえば、「祭り!」ということで、お祭り写真と雰囲気を式場内にてお届けさせていただき、最後は地元・神田明神のお守りを長年、故人様を支え続けてきた節子様から、「節子様の代りに」の想いを込めてお手向けしていただきます。
また、同じお守りを奥様にもプレゼントさせていただきます

神田生まれ、神田育ちの故人様。
お寿司屋さんのお子さんとしてお生まれになり、ご自身も喫茶店やとんかつ屋さんを営んでこられました。

お打ち合わせは二人のお子様(ご長男&ご長女)をメインにお話をさせていただきました。
「故人様と言えば・・・・・・祭り!」ということで、お写真を拝見させていただくと、まあ、何とも強面のお父様で、北野映画のキャストかと思いました。


お祭りは好きというよりも、神田で生まれ育ったので、物心ついた時から「祭り一色」だったという表現が近いかもしれません。

ここ最近は高齢になってきたこともあり、だいぶ落ち着いてはきましたが、やはりお通夜にはご近所の悪友(?)の方々が10人ほど参列される予定です。

式場は地元・神田の近くと言えば、ということで万世会館になります。

愛用の法被をお手向け

祭壇は故人様らしく、ビシッと菊でラインをかたどった祭壇になり、祭壇横には愛用の半被とお祭りの写真をお飾りいたします。
半被はお別れの時にご家族の手で故人様に掛けていただき、お納めされます。
他にお納めされるのはお好きだったコーヒーの豆と地元・神田を特集された雑誌をお納めされます。

残された奥様がこれからも故人様の存在を近くに感じられるように

長年、故人様を支えてきた奥様、健在ではあるのですが、高齢になり、お足もとが悪くなりつつあります。
ただ、お子様二人いわく、「とても仲の良い夫婦です」ということと、故人様の死が、あまりにも突然のことでしたので、ショックを受けております。
故人様のこれからの旅路が無事であることと、故人様がこれから寂しくないように奥様の代りに地元・神田明神のお守りを準備して、お納めいただきます。

また、同じものを奥様にもお渡しさせていただき、これからも故人様の存在を近くに感じていただきたく思います

この葬儀が行われた斎場・葬儀場・火葬場

通夜、告別式
千代田万世会館
東京都千代田区外神田1-1-7
JR山手線秋葉原駅より 徒歩5分
火葬
町屋斎場
東京都荒川区町屋1-23-4
都電荒川線荒川七丁目駅より 徒歩3分
京成本線町屋駅より 徒歩5分 東京メトロ千代田線「町屋」駅 (1番出口)より 徒歩5分
都電荒川線町屋駅前駅より 徒歩5分

お問い合わせ・資料請求・ご相談

葬儀ガイドに参加したい葬儀社の方へ