53

この葬儀事例の基本情報

葬儀スタイル
家族葬
規模
~30人
宗派
仏教
お見積り予算
100万∼150万円
葬儀費用内訳
運営スタッフ 設営セット 会葬返礼品 礼状 通夜料理 告別式
香典返し
あり
告別式実施日
2015年秋

お問い合わせ・資料請求・ご相談

この葬儀事例の特徴

ご長男様、ご長女様に感謝の手紙を綴って頂きます。

関西でお生まれになった故人様。
結婚後は東京の杉並に住まわれました。
親戚の方は今でも関西に住んでいるそうです。
その後、旦那様とは離婚をし女手一つでお子様を育てられたそうです。
杉並の後は現在の横浜市青葉区に移り、家族3人で暮らしておりました。
ですので女手一つで育ててくれた故人様に対するお気持ちは強いはずです。

故人様はとてもオシャレでしょっちゅう百貨店などでウィンドウショッピングをしていたそうです。
二人のお子様も認めるお洒落さんでした。
また、とても冷静な方でよくご長女様は
「落ち着きなさい」
と、窘められたそうです。
二人のお子様には尊敬の念があったと思います。
当たり前ですが、お亡くなりになる前は感謝の気持ちを直接言うことは皆無でした。
「感謝しているけど直接改まって言うもんでもないし」
確かにその通りです。
ですが感謝の気持ちはかなり大きいのも間違いありません。
これから旅立つ故人様の為に、精一杯の感謝の気持ちを手紙に綴って頂きたいと思います。

お洒落な故人様のためにお気に入りのお洋服をお手向け

お洒落だった故人様。
お気に入りのお洋服を選んで頂き、お納めして頂きます。
この度は着せ替えがありません。
せめてお洒落なお洋服を一緒に持っていって頂きたいということでお納めして頂きます。

そして感謝の手紙です。
通夜前日の打合せですが、告別式までにはまだたっぷり時間があります。
ご長男様、ご長女様それぞれに書いて頂きます。
ご長男様はどっちかというとシャイな感じの方です。
打合せでもほとんどご長女様が喋っていました。
だからこそ、本気の気持ちを書いて頂きます。

感謝をつづったお手紙は家族だけの会話としてお納め。

二人からの手紙は皆さんの前で読む訳ではありません。
故人様とご長男様、故人様とご長女様それぞれ二人だけの
会話としてお納めして頂きます。

家族を守ってきた故人様。これからゆっくりと
旅立たれます。

この葬儀が行われた斎場・葬儀場・火葬場

通夜、告別式
横浜市北部斎場
神奈川県横浜市緑区長津田町5125-1
JR横浜線十日市場駅より 市営バス55系統「若葉台中央行き」に乗車 「北部斎場入口」で下車 徒歩10分
JR横浜線長津田駅より タクシー8分
東急田園都市線青葉台駅より [55系統: 若葉台中央]行きに乗車(約20分)[北部斎場入口]下車徒歩10分
火葬
横浜市北部斎場
神奈川県横浜市緑区長津田町5125-1
JR横浜線十日市場駅より 市営バス55系統「若葉台中央行き」に乗車 「北部斎場入口」で下車 徒歩10分
JR横浜線長津田駅より タクシー8分
東急田園都市線青葉台駅より [55系統: 若葉台中央]行きに乗車(約20分)[北部斎場入口]下車徒歩10分

お問い合わせ・資料請求・ご相談

葬儀ガイドに参加したい葬儀社の方へ