50

この葬儀事例の基本情報

葬儀スタイル
家族葬
規模
~50人
宗派
仏教
お見積り予算
100万∼150万円
葬儀費用内訳
運営スタッフ 設営セット 会葬返礼品 礼状 通夜料理 告別式
香典返し
あり
告別式実施日
2015年夏

お問い合わせ・資料請求・ご相談

この葬儀事例の特徴

故人さまの手を握り、温めて最後に対話をしていただく

故人様は70代。今の寿命を考えるとまだまだ若いです。
地元厚木の地で兄弟と自動車の部品を取り扱う会社を営んでいました。

専務として主に経理や事務を担って頑張ってきました。
そんな故人さまに異変が起きたのが15年前。

お体の不調を感じました。
そして医師の診断は残酷な内容でした。

脳と脊髄の伝達がうまくいかないという難病です。
聞いているだけで本当につらい病気です。

頭で理解しても言葉や体でそれを表現する事が出来ないのです。
お孫さんの呼びかけにうなずくことはできても首から下は何も反応しません。

その生活が15年です。
現代の医学では対処できない病です。

家族を支えた父の姿

完治も不可能な中家族は一生懸命支えあってきました。

長男・長女のお父さんの印象。
それは朝早くから夜遅くまで働いている姿。
とにかく無口だったそうです。

しかしながら長男も長女も父親に反抗することはありません。
何故ならお二人とも陰で自分たちを支えてくれていた父親の存在をしっかり感じていたからです。

もしかしたら故人さまが御病気になられた15年間。故人さまと御家族はゆっくりしっかりと向き合うことが出来たのではないか?
そう思うこともありました。
辛い状況の中で家族はいい時間を過ごせたのかもしれません。

ぬくもりと対話。

とても素敵な御家族です。
ぬくもりを感じ、お互いを支えあう心があり・・・。

お手伝いが出来たことをうれしく思う御家族です。

担当の想いは
最期にお父さんの温もりを感じて頂き、それぞれがそれぞれの胸の中で故人さまの声にならない声を感じて頂きたいです。

ぬくもりと対話。
御家族には聞こえる15年前を変わることのない故人さまの声があると思います。

この葬儀が行われた斎場・葬儀場・火葬場

通夜、告別式
厚木市斎場
神奈川県厚木市下古沢548
小田急線本厚木駅より 車で15分
「厚木バスセンター11番乗り場」より、厚木30、31,32系統 上古沢循環(旗谷下、台ノ上経由)に乗車し、約30分 「上分」下車、徒歩3分
火葬
厚木市斎場
神奈川県厚木市下古沢548
小田急線本厚木駅より 車で15分
「厚木バスセンター11番乗り場」より、厚木30、31,32系統 上古沢循環(旗谷下、台ノ上経由)に乗車し、約30分 「上分」下車、徒歩3分

お問い合わせ・資料請求・ご相談

葬儀ガイドに参加したい葬儀社の方へ