44

この葬儀事例の基本情報

葬儀スタイル
家族葬
規模
~30人
宗派
仏教
お見積り予算
100万∼150万円
葬儀費用内訳
香典返し
なし
告別式実施日
2013-2014年冬

お問い合わせ・資料請求・ご相談

この葬儀事例の特徴

思い出に残るお見送り

この度のお式では、家族を愛し、また愛された故人様らしく
ご家族で囲んで大好きなお寿司を振る舞い
思い出に残るお見送りにしてまいります。

趣味を堪能した日々

故人様はコンビニのはしりのようなお店から始まり、八百屋を経営して生計を立ててこられました。
趣味は釣り、料理、旅行。
お子様やお孫様もその影響で一緒に釣りを楽しみます。
お孫様とはスイミングスクールにも一緒に行くほどの仲良し。

また、約7年前にお仕事を辞めてすぐに北海道へ旅に。
その後地方ごとにエリアを分けて旅に出られ、行っていない都道府県はないそうです。
胃癌がひどくなり、緩和ケアに入ってからもその趣味はとどまることなく、
昨年の夏など波照間島に行っています。

また一度はまると、とことんのめり込むご性格。
釣った魚をさばくところから始めた料理。
とにかく得意でレシピを残し、その腕前をお孫様がご友人に自慢するほどだったそうです。
家族に何かをするのが好きで、美味しいと食べてくれることが何より嬉しかったのでしょう。
そんな優しい故人様をご家族は大好きです。

最後は胃癌を患い、大好きなお寿司を食べたくても食べられなくなっていきました。
『お寿司は毎日食べても飽きない』
とおっしゃるほどだったのですが、
基本的に食事はままならなくなっていきました。
お酒もお好きで、自家製の梅酒を漬けて楽しんでいましたが
こちらも病気で飲めなくなっています。

辛い病気の中でも家族への気遣いを忘れなかった故人様

我慢することもありましたが、
あまりご家族に文句を言ったりはしなかった故人様。
ぎりぎりまで「かえって痛みを忘れられる」と釣りをして、ご自身の人生を歩んでこられました。

故人様と奥様は、20歳程歳が離れています。
そんな奥様を気遣い、お部屋には週刊誌付録で作る、Robi(ロボット)があります。
故人さまが、自分の死後も淋しくないようにと奥様のためにコツコツ作られていたそうです。
ただ、パーツ全てがまだ届いていないことと、体が動くうちは釣りをしに行きたかった為に未完成。
これから続々届いたパーツは、奥様が引き継いで完成させる予定です。

最後まで家族を愛し、気遣いを忘れなかった故人様。
だからこそ、ご家族に愛されて生涯を過ごしてこられたのでしょう。

この葬儀が行われた斎場・葬儀場・火葬場

通夜、告別式
北区セレモニーホール
東京都北区浮間1-13-6
JR埼京線北赤羽駅より 徒歩8分
火葬
戸田葬祭場
東京都板橋区舟渡4-15-1
都営三田線蓮根駅より 徒歩20分または タクシー5分
都営三田線西台駅より 徒歩30分または タクシー5分
JR埼京線浮間舟渡駅より 徒歩25分または タクシー5分/国際興業バス「舟渡小学校前」下車 徒歩5分

お問い合わせ・資料請求・ご相談

葬儀ガイドに参加したい葬儀社の方へ