110

この葬儀事例の基本情報

葬儀スタイル
家族葬
規模
~50人
宗派
仏教
お見積り予算
100万∼150万円
葬儀費用内訳
運営スタッフ 設営セット 会葬返礼品 礼状 通夜料理 告別式
香典返し
なし
告別式実施日
2015-2016年冬

お問い合わせ・資料請求・ご相談

この葬儀事例の特徴

ご家族の悲しみを吐き出しきれるようなご葬儀を

一時も離れず、寄り添い、最後の時間を少しでも長く共に過ごしていただきます。

喪主をお勤めになるのは、ご長男様。
施主様は奥様様。
その方々以外にも3人の娘様がいらっしゃいます。
打合せは、施主様とご長女様とさせていただきました。

打合せでは、ご家族のお父様に対する想いやご逝去に対するなんとも言えない思いがとめどなく溢れてきていました。
たくさんの思い出のお品やお弁当をご準備いただける運びになりましたが、
それ以上にこの悲しみを少しでも吐き出すこと。
それが重要になるのではないかと感じました。

式場を色とりどりのお花で明るくお飾り

お式までの日はご自宅で過ごされています。
お休み頂いている場所も、リビング中央の皆様が必ずいる空間に…。
誰もいなくなることがなく、常にだれかがいる空間でした。
そのお休み頂いている場所で、
皆様にお手伝いを頂きながら旅立ちのお仕度、お着せ替えをしていただきます。
丁寧に体を清め、ワイシャツも新しいものに変え、ご自宅で納棺をしご出発します。
出発も故人様お一人でなく、奥様、ご長女様、ご長男様も一緒に式場に一緒に来ていただきます。

式場内は奥様にお選びいただいた色とりどりのお花でお飾りをします。
自らの悲しみを紛らわすように、明るく、華やかなお色味となります。
そのお花を写真のお下と棺前にお飾りをし、
その両側にはご親族より頂いた、たくさんのご供花が並びます。

お式の後も少しでも故人様のお近くにお集まりいただけるお時間をお作りします。
通夜後お棺を中央にご安置し、少しでも皆様に面会をいただけるようにします。
さらに献花用のお花をお柩の近くにご準備し、いらした方にお手向けをいただきます。

最後のお花入れでは、少しでも側にいられるお時間をお作りします

たくさんの思い出のお品や、お花があります。
皆様にたくさんお手伝いを頂きながらお手向けをいただきます。
そしてお手向けいただいた後は、時間の許す限りお別れの時間をお取りします。
悲しみが深く、涙は尽きないかと思います。
であれば、最後は時間が許す限り故人様の近くにいて頂き、
故人様のことを思って涙を流していただきます。

急なご逝去ということもあり、悲しみは尽きないかと思いますが、
その悲しみを吐き出しつくすことが出来るようにお手伝いしてまいります。

この葬儀が行われた斎場・葬儀場・火葬場

通夜、告別式
小西斎場
神奈川県横浜市西区元久保町2-31
京急本線黄金町駅より 市営バス32系統 関内駅北口行 久保山霊堂前下車 徒歩2分
京急本線黄金町駅より 正面バス亭市営バス下車32番 保土ケ谷行き 久保山霊堂前下車すぐ
火葬
久保山斎場
神奈川県横浜市西区元久保町3-1
京急本線黄金町駅より 市営バス(32系統保土ケ谷車庫行)に乗車し「久保山霊堂前」下車
JR横須賀線保土ケ谷駅より 市営バス(32系統日本大通り県庁前行、関内駅北口行)に乗車し「久保山霊堂前」で下車

お問い合わせ・資料請求・ご相談

葬儀ガイドに参加したい葬儀社の方へ